2012年09月04日

「教会福音讃美歌」MIDI音源

「教会福音讃美歌」のMIDI音源が福音讃美歌協会HPのTOPに収録曲一覧としてアップロードされました。協会HPのTOPページからも、最初のリンクに行けます。各讃美歌の日本語題名をクリックするとMIDI音源を再生できます。但し全ての讃美歌曲ではありません。著作権法の事情でできないものがありますのでご了承ください。

またこの音源リストで、それぞれの讃美歌がどの讃美歌集(讃美歌、讃美歌21、聖歌、新聖歌、イムマヌエル讃美歌・・)からの転載なのか、その場合に歌詞は転載元から変更なしでそのまま(◎表示)か、改訳か(改訳表示)等基本的なことも確認して頂けます。「教会福音讃美歌」本体の索引等には出典讃美歌集の表記はありませんので、参考にされて下さい。

但し、この出典讃美歌集の表記はまだ不完全なものです。歌詞に変更のないものも改訳したものも、この表では讃美歌作品番号に対し、一つの出典元を表記しています。変更ないもの(◎)はこの表でどの出典からそのまま転載したか確認できますが、改訳ものに関しては主たる出典を表記している、とご理解下さい。一讃美歌曲も当然、異なる歌詞で複数の讃美歌集に載っている場合は多々あります。これら特定の讃美歌曲が複数の出典先をも縦断的に網羅できる対照表も現在作成中です。各方面から「礼拝での使用を始めた」「まもなく始める」との声が聞こえて参りました。讃美歌を選ぶ牧師先生方にとっては、まずは、これまで歌ってきた讃美歌集を起点に「教会福音讃美歌を“引く”」ための最初に助けになるかと思います。

コードネームを可能な限り付加しましたが、まえがきに書いた通り、楽譜の和声とは必ずしも整合させていません。しかしこれも、色々な場面・方法で、歌うための助けになるかと思います。牧師先生はじめ、この音源を是非お聴き頂き、またはギターを片手にコ−ドを追って頂くことで、新しい讃美歌にも最初のアクセスをして頂ければと願っています。

「教会福音讃美歌」を手に、まずそのように中身を概観して頂けるならば、是非知っている讃美歌がそのままか、新しい歌詞になっているかだけでなく、この讃美歌集に収められた様々な新しさに出会って頂き、少しづつ活用して頂ければと思います。コンテンポラリーな曲を含め全く新しく収録された讃美歌、新たな主題、改訳の新たな視点、などなど。

私の所属教会では9/16(日)の主日礼拝から「教会福音讃美歌」を使用します。その事始めの話も、またブログに書こうと思います。

せっかくなので音源アップロードのお知らせにあわせ、今日のブログの最後に、新しい讃美歌一つと別メロディーに載せた良く知る讃美歌一つを、今日はイギリスモードでご紹介します。新しい讃美歌として82番「降誕のキャロル」。これはイギリスのジョン・ラッター作です。ケンブリッジ・キングズカレッジ聖歌隊の演奏を聴いてみてください。別メロディーに載せた良く知る讃美歌としてはチャールズ・ウェスレーの328番「あめなるよろこび」。讃美歌352番、讃美歌21-475番のメロディーが日本では知られていましたが、「教会福音讃美歌」では、BLAENWERNというチューンネームで知られるメロディーで収録しました。英米圏では今日このメロディーで良く歌われるようです。昨年のウィリアム王子の結婚式からお聴き下さい。双方とも調は違いますのでご了承のほどを。

かんとーる@うえき
posted by かんとーる@うえき at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | さんびか・・